MENU
どら
貯金・節約が大好きな30代医療職。

社会人となり500万円以上の奨学金を背負うも、わずか4年で返済。

一時期(約3年間)競馬にはまって約26万円も失うも、きちんと収支報告をつけていたおかげでギャンブル依存から脱却。

"20代後半で総資産1,000万円を達成"、コロナショックを機に本格的に投資を始めたことを機に"31歳で総資産2,000万円を達成"。

使う時は使う、貯める時は貯める…心が豊かになる満足度の高い節約術を紹介していきます。
素敵なブログデザインを求める方へ!

【結婚式節約】ブライダルフェアで1件目と嘘ついたらバレる?見学前に知っておきたい予備知識【体験談紹介】

  • URLをコピーしました!

どの式場のブライダルフェアに行こうかな!何件式場見学に行こうかな!等と色々と調べていくと、あることに気が付くと思います。それは…

ほとんどの式場が1件目のブライダルフェアでは魅力度満点でお得な特典を付けてくれる

ということに。そして次にこのような疑問が生まれると思います。

実はブライダルフェアに行くのは2件目なんだけど、1件目って嘘ついたらバレるのかな?

そこで今回は、私が結婚式を行った際の体験談を踏まえつつ、ブライダルフェア参加前に知っておきたい予備知識を紹介していきます。

ここで、大切なことを言います…

結婚式の値引き交渉は、誰がなんと言おうと成約前が一番重要です!

結婚式の成約をした後は値引き交渉は難航しますし、大きな値引きは望めないからです。

節約しつつ、満足度の高い結婚式を挙げるために一緒に事前知識をつけていきましょう!

この記事を書いた人
どら
  • 節約が大好きな30代医療職
  • 5年連続貯蓄率25%を達成
  • 趣味を満喫しながらも年間100万円以上の貯金に成功
  • 節約と浪費のバランスを重視し、満足度の高い節約を紹介
  • 2022年に挙げた結婚式では120万円の値引き交渉に成功
もくじ

ブライダルフェアで1件目と嘘をついてもバレない

結論から言うと、ブライダルフェアで1件目と嘘をついてもバレることはありません

多くの方がゼクシィやハナユメ等の式場検索サイトを経由し、ブライダルフェアの申し込みをすると思います。

そして、こういったサイトを経由すると式場側に「この人はこれで何件目のブライダルフェア参加なのか」とバレてしまうのかと不安になると思いますが、申込をした際の個人情報は他社に提供されることが無いようにしっかりと守られており、式場側に伝わることはありません

このように式場側は、式場検索サイトのブライダルフェア参加履歴をみることができないので、基本的には私達が2件目です!と真実を言う以外に1件目であることを知る術はありません。

ちなみに私は6件のブライダルフェアに参加し、そのうち5つの式場で「1件目です!」と伝えましたがバレませんでした。

どら

嘘をつく背徳感はありますが、1件目特典が大きいので我慢です

結婚式成約までのフェア参加件数の平均は1.8件

私がブライダルフェアに参加した際、式場プランナーの方は「結婚式成約までのフェア参加件数の平均は1.8件」と言っていました。

事前調査として(ゼクシィトレンド調査2019)を確認していましたが、実際にブライダルフェアに参加した件数の平均が2.6件と知っていたので、ずいぶん差があるなと思いました。

この差はやはり、式場側は2件目、3回目等の正しい情報を知らずに1件目としてカウントした裏付けではないかと思います。

どら

本当に良い式場で選ばれた可能性もあるかな?

同じ系列の式場参加の際は注意

さすがに同じ系列では情報の共有ができてしまうので、1件目です!と嘘をつくのは避けるべきでしょう。

例えば、結婚式場で有名なアニヴェルセル系列です。

出典:アニヴェルセル公式HP

これらの式場は、ウエディング事業であるアニヴェルセル株式会社が経営しており、同じ会社ということで情報が共有されていても問題にはならないですよね。

そのため、このような同じ系列の式場見学をする際は、素直に1件目ではありませんとお伝えした方が良いでしょう。

話は脱線しますが、アニヴェルセルの結婚式場のブライダルフェアは個人的に良かったです!

ブライダルフェアで1件目と嘘をつくメリット

さて、それではブライダルフェアを1件目です!と嘘をつくメリットを紹介していきましょう。

大きく分けると次の通りです。

  • 1件目の来館限定特典が貰える
  • 成約特典が貰える
どら

順番に確認していきましょう

1件目の来館限定特典が貰える

実際にゼクシィやハナユメ等の式場検索サイトを閲覧すると、

ブライダルフェア参加1件目の方限定特典です!

来館限定特典とは:成約しなくても結婚式場に行くだけで特典が貰える特典(商品券やカタログギフト等)

という内容が目につくと思いますが、まさにそれです。

実際に私が来館特典で頂いた物を紹介します。

  • JCBギフト券10,000円分
  • 5,000円相当のカタログギフト
  • アマゾンギフト券5,000円分
どら

式場見学に行くだけで貰えるのは嬉しいですよね!料理も頂けるし!

ただし、全ての式場で来館特典を行っているわけではないので、しっかりと式場検索サイトで事前調査しましょう!

特にHanayume(ハナユメ)では、式場探しで電子マネーギフトを貰えるだけでなく、ハナユメからブライダルフェアを予約することで「ハナユメ割」という結婚式費用の大きな値引きを受けることができるので、おすすめです。

成約特典が貰える

次は本命、結婚式の成約に向けての値引き特典が貰えます。

私は6つの式場のうち5つの式場で1件目です!と言い放ちましたが、1件目の参加ですと言った式場については「本日成約して頂ければこのようなお値引き特典をさせて頂きます」と提案されました。

この成約特典は確かにお得です。

どの式場もプランナーの方が涼しい顔して50~80万円の値引きを提案してくれるので感覚が麻痺しそうになります。

しかし、この成約特典が本当にお得なのか…それを知るためには “この式場で結婚式を挙げる際の平均相場を知っておかねばなりません“。

成約特典が本当にお得と感じるには相場を知る必要がある

例えば「30名の結婚式で平均費用が200万円」となっている結婚式場があるとします。

今回のブライダルフェアで一番最初に頂いた見積もりが「30名の結婚式で350万円」でした。

そこから1件目限定成約特典で100万円のお値引きを致します!と言われた場合、修正後の見積もりは「30名の結婚式で250万円」となります。

事前にこの式場における30名の結婚式費用の平均を知っているかどうかで、この値引き後の費用が安いと感じるか高いと感じるかが分かれますよね。

わかりやすくすると、次のような感じです。

事前に相場を知っていた場合
  • 30名:200万円が平均
  • 初回見積りで30名:350万円と提示された
  • 値引き額は驚異の100万円!
  • 値引き修正後の費用は250万円
  • 相場よりも50万円高いのでまだ値引き余地があるとわかる
まだ値引き余地あるでしょ?
事前に相場を知らなかった場合
  • 30名:200万円が平均
  • 初回見積りで30名:350万円と提示された
  • 値引き額は驚異の100万円!
  • 値引き修正後の費用は250万円
  • 相場がわからないので値引き額だけ判断せざるを得ない
100万円値引き!決定!

ただし、初回見積りの際にどれくらいの内容を盛り込むかによっても見積もりは大きく変わるので、総合的な判断が必要です。

ブライダルフェアで1件目と嘘をつくデメリット

次はブライダルフェアで1件目と嘘をつくデメリットを紹介していきます。

大きく分けると次の通り。

  • 見積り比較ができず、交渉材料が減る
  • 引き止めが強く、帰るには鋼の意思が必要

見積り比較ができず、交渉材料が減る

結婚式場に対して1件目のブライダルフェア参加です!と言い放つということは、当然ですが他の結婚式場で頂いた見積もりを比較して「他の式場ではこの内容で〇〇万円だったんです!」と、値引きの交渉材料に使うことができません

値引き交渉の基本戦術は何と言っても “相見積もりをもらうこと” です。例えば、

節約と値引き交渉の基本
  • 店舗で家電を買う時
  • 家賃交渉をする際
  • 電気料金を安いしたい場合

こういった時も、相見積もりを取ることで値引き交渉を有利に進めることができます。

この相見積もりによる交渉ができないのはデメリットと言えます。

結婚式場も相見積もりの対策は考えている

ただし、結婚式場の相場は式場ごとにまちまちです。

  • 立地が良い式場、立地の悪い式場
  • 縁起の良い日はすぐに埋まってしまう人気の式場、人気の無い式場

これらの式場が同じ値段であるはずはないですよね。

プランナーも、他の式場の見積もり額と比較されるのは日常茶飯事のことらしくその辺は対策は万全とのことです。

私の担当プランナーは周辺の結婚式場の平均相場や式場のランク(格や人気)については頭に叩き込んでいるそうです。

そのため、相見積もりをされても…

プランナー

この式場はこういった理由で少しお安いと伺っております。そのため当式場ではこの式場に追随してお値引きすることは致しません。

とお断りを入れるケースがあるらしいです。

嘘がバレているんじゃないかと心配になる

実際に6回目のブライダルフェア参加ともなると、大体結婚式の流れはわかってきます。

ですが、式場側には1回目と告げているので懇切丁寧に説明してくれます。

そのため同じ説明を何度も聞いていると気が抜けてしまい、

どら

その内容は聞いたことありますね!

プランナー

おや1回目にしては詳しいですね…?

どら

あ!いや、友人の結婚式に何度か参加してるからですよ!

というやりとりも実際にありました。

何だか疑われているのではないかとひやひやします。

引き止めが強く、帰るには鋼の意思が必要

結婚式場側の考えとしては、

ブライダルフェアで参加した1件目で成約=魅力的な式場であると客観的に思ってもらえる

このように映りますよね。

また、ゼクシィやハナユメ等の式場検索サイトでは、ブライダルフェアに複数参加して特典をいっぱいもらっちゃいましょう!とキャンペーンを全面的に打ち出していますが、式場側からすると式場探しサイトを経由してブライダルフェアに来てもらうだけで広告料がかかります。

何が言いたいかと言うと…

式場検索サイト(ゼクシィやハナユメ)は、複数の式場見学に行ってもらった方が儲かるのでたくさん見学してもらいたい!

結婚式場側からすると広告費を取り返すために何がなんでも成約してもらいたい!

つまり、式場検索サイト(ゼクシィやハナユメ)と結婚式場の思惑は真逆なんですよね…となると、結婚式場運営者の立場を考えると、来てもらったからには何が何でも成約してもらうぞ!と張り切るわけです。

プランナーの方と仲良くなったので色々と教えてもらいましたが、私が結婚式を挙げた式場では、ブライダルフェアに来た方の50~60%が当日成約に至るそうです。

2組に1組が当日に成約して頭金(相場は10万円)を支払っていくのはすごいですよね。

どら

こんな強者プランナーの前で立ち去るのは鋼の意思が必要ですね

そんな結婚式場の思惑は私達には関係ない(←)ので、下記に当てはまる方は “鋼の意思で帰る決断をしましょう“。

  1. この式場で心から結婚式を挙げたいと思う (1番重要)
  2. まだ他の結婚式場の見学に行きたい
  3. 頂いた見積もりが自分が思っていたよりも高額
  4. 値引き額やプランナーの対応がいまいちだと感じた

特に①は超重要です。

どんなに値引きが大きくて、どんなに安くなったとしても自分が気に入らない式場で挙げる結婚式は後悔が残ります。

どら

本日だけの限定割引です!今日を逃したらもうお値引きできませんよ!

このように引き止められますが、無理なものは無理なので、全力で帰りましょう。

まとめ

ブライダルフェアで1件目と嘘ついたらバレるか?について解説しました。

重要事項
  • ブライダルフェア参加は1件目であると嘘をついてもバレない
  • 1件目の来館特典・成約特典が大きいため嘘をつくメリットは大きい
  • ただしデメリットもあるので全力でおすすめはできない
  • ブライダルフェア参加前に相場を知ることが大切

私は結果的に、以下の理由から結婚式成約を決めました。

  • 妻がこの式場以外考えられない!と推しがあったこと
  • “1件目成約特典の値引き”がとても大きい
  • 合計120万円以上と予想以上の値引きがあったこと
  • 事前に調べた相場よりもはるかに安かった
どら

1件目成約特典が無かったら絶対に成約しなかったと思います

私の場合、ハナユメ割等の式場検索サイトの限定割引を受ける機会はありませんでしたが、この値引きはとても大きいので…

「1件目成約特典+式場検索サイト現割割引」を併用して最高効率の値引きを受けられたら理想的だと思います

本記事がこれから式場を探す方の参考になれば幸いです!

それではー。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約が大好きな30代医療職。
旅行やゴルフ等の趣味にお金を使いつつも、5年連続貯蓄率25%を達成。
結婚式では30人未満の少人数婚ながら、初回見積りで120万円の値引き交渉に成功!使う時は使う、貯める時は貯める…心が豊かになる満足度の高い節約術を紹介していきます。

もくじ
閉じる