MENU
どら
貯金・節約が大好きな30代医療職。

社会人となり500万円以上の奨学金を背負うも、わずか4年で返済。

一時期(約3年間)競馬にはまって約26万円も失うも、きちんと収支報告をつけていたおかげでギャンブル依存から脱却。

"20代後半で総資産1,000万円を達成"、コロナショックを機に本格的に投資を始めたことを機に"31歳で総資産2,000万円を達成"。

使う時は使う、貯める時は貯める…心が豊かになる満足度の高い節約術を紹介していきます。
素敵なブログデザインを求める方へ!

【見積書も公開】アニヴェルセルのブライダルフェア感想と110万円の値引きに成功したテクニック3選【結婚式】

  • URLをコピーしました!

アニヴェルセルの結婚式場って素敵ですよね!私は友人の結婚式に招待され、アニヴェルセルの式場を見たことがあります。

男性目線ですが、チャペルは綺麗!料理は美味しい!演出も素敵!と3拍子揃ったスペックの高い式場だと感じました。

どら

でもきっとお高いんだろうなぁ…

という具体的な懐事情も知りたいこともあり、結婚式場では有名なアニヴェルセルのブライダルフェアに参加してきました。

ブライダルフェアに参加した感想と、アニヴェルセルの初回見積りで100万円以上の値引きに成功しましたので、そのコツを紹介していきたいと思います。

本記事で伝えたい内容

  • アニヴェルセルのおすすめポイント紹介
  • ブライダルフェアの流れと実際に参加した感想
  • 見積書の総額と値引き額を実際の写真で紹介
  • 30人前後の少人数婚で100万円以上の値引きに成功した方法
  • アニヴェルセルが本命なら見学に行く前に必ずやるべきこと

結婚式場をどこにしようか悩んでいる方、結婚式費用を抑えるテクニックを知りたい方は是非最後までご覧いただければ幸いです!

それでは早速紹介していきましょう。

出来るだけイメージを掴みやすくするために写真をいっぱい盛り込んでしまいました…少しページが重いかもしれませんが、ご了承ください。

もくじ

アニヴェルセルはどこにあるの?

アニヴェルセルって名前だけは聞いたことがある!と言う方も多いと思います。

東京・神奈川・千葉・埼玉・長野・愛知・大阪・兵庫にアニヴェルセルの結婚式場があります(2022年3月時点)。

写真でも見てみましょう。

どら

「アニヴェルセル」はフランス語で「記念日」という意味らしいです

この中で私が参加したのは “アニヴェルセル柏” です。私が素直に感じたことを踏まえつつ、皆様に共有できればと思います!

アニヴェルセル柏のおすすめポイント紹介

私がアニヴェルセル柏に行って感じたおすすめポイントは以下の通りです。

  • 王道的なチャペルが素敵
  • 青色のバージンロードが特徴的
  • チャペル内で二人の生い立ちムービーを流せる(無料)
  • 料理がとにかく美味しい
  • 大小2つの披露宴会場があり、どちらを利用しても実は費用は同じ

順番に解説していきますね!

王道的なチャペルが素敵

見学の際に撮った写真になりますが、王道的なチャペルって感じですよね!

男性側目線でもとても素敵な印象を受けます。

この新郎新婦のマネキンもスタッフの方が「イメージが付きやすいように!」と用意してくれました。

青色のバージンロードが特徴的

何と言っても、アニヴェルセルで特徴的なのがこの青色のバージンロードですね。

ロイヤルブルーのバージンロードは『永遠に続く』という意味があります。

写真でみてもわかる通り、青色のバージンロードと白色のドレスは美しく魅せますね!

チャペル内で二人の生い立ちムービーを流せる(無料)

生い立ちムービーと言えば、披露宴会場で流れるイメージですが、なんとアニヴェルセル柏ではチャペル内で生い立ちムービーを上映することができます

きっとお高いのではないでしょうか?と聞いたところ、なんと”無料“とのことです!

二人の晴れ舞台を思ってムービーの作成費用から上映まで全て無料でやってくださるとのこと。

どら

アニヴェルセルさん!これは太っ腹すぎます!

もう、ここで一度チャペル全体の写真を見てみましょう。

よくみると、実は右上に投影機がありますよね。

この投影機からチャペル入口上部の壁に向かってムービーを流すことができるとのことです。

ただ欠点としては…このムービーは後方に振り向いて観るしかないので、短時間とはいえ首が痛くなります。

また、チャペルの中にあるゲスト用の椅子にはクッションが無いのでゲスト目線で考えると、長い時間座っているとちょっとお尻が痛くなるかもしれません。

料理がとにかく美味しい

試食の際に食べた料理の写真を載せておきます。

さすが結婚式業界大手のアニヴェルセル!料理は見た目良し味も抜群に良しと最高でした。

特に、試食メイン料理のフォアグラと牛フィレ肉は、私達のためだけに目の前でシェフが調理してくれるという演出付きです。

どら

パイ包み焼きを食べているときから美味しそうな香りが広がってきます!

お料理のランクとメニューは?

冒頭でもお伝えしましたが、私は友人の結婚式に呼ばれ、一度アニヴェルセル柏に行ったことがあります。

その時食べた料理がこちらの20,000円(税抜)コースでした。

本当は各料金ごとの料理のランクが記載されているパンフレットを頂ければ良かったのですが、今は電子化されていてパンフレットが無いそうです。

公式サイトにはプラン名と料理の写真が掲載されていますが、料理ランクごとの料金は記載されていませんでした。

参考までに、式場見学の際に頂いた情報を簡単にまとめると次の通りです。

  • アニヴェルセルで提供しているコース料理は12,000円~25,000円までの計8コース
  • 17,000~18,000円以上のコースからはデザートビュッフェが付きます
  • 一番下の12,000円のコースを注文する方はほとんどいない
  • デザートビュッフェが付くコースを選択する方が多い

ちなみに、気になるデザートビュッフェについてですが、友人の結婚式の際に一枚撮っておいたのがありますので共有致します。

どら

どのデザートも美味しくて大満足でした!

大小2つの披露宴会場があり、どちらを利用しても費用は同じ

アニヴェルセル柏には、大小2つの披露宴会場があります。

注目すべき点は、人数に限らず大小どちらの披露宴会場を利用しても披露宴会場の使用料金は同じであることです。

以前は大きい会場を利用する場合の方が値段は高かったみたいですが、この料金体系を変更したみたいです。

それぞれの披露宴会場を写真で見ていきましょう!

大きな会場の写真

大きな会場の方は新郎新婦を含めて86名様まで収容できます。

外のスペースも充実していますが、雨の日にはこのスペースが利用できなくなるので、使えたらラッキー程度に考えておいた方が良いとのことです。

少人数婚ではテーブル数が少ないため、後方のスペースがかなり余ってしまい、少し不格好に映ると感じる方もいるかもしれません。

小さな会場の写真

30人程度の少人数婚にはぴったりな会場です。

小会場の方は、外に出るスペースが少ないので、大会場よりも天候の影響は受けにくいと思います。

どら

大小どちらの会場も綺麗ですよね!

ブライダルフェアの流れと実際に参加した感想

アニヴェルセル柏に到着してからのブライダルフェアの流れは以下の通りです。

  1. 式場に到着したら案内され、席に着いたらアンケートを書く
  2. どんな結婚式にしたいかやアニヴェルセル柏に来た経緯を聞かれる
  3. 結婚式場のご案内
  4. 披露宴会場のご案内
  5. 披露宴会場で料理の試食スタート
  6. 予算の見積書提示
どら

一般的なブライダルフェアの流れですね

実際に参加した感想

実際に参加した感想としては…さすが業界大手のアニヴェルセル!王道を行く素敵な結婚式場だな!という印象でした。

アニヴェルセルに行く前に色々調べていましたが、大手なので担当者の態度がでかい!とか、雑な印象がある!といった口コミを目にしていましたが、特にそんなことはありませんでした。

プランナーによって違いがあると思いますが、私が見学に行った際は、予算見積もりの段階で詳細な料理のプランの説明や、アニヴェルセルの話じゃなくても結婚業界について、わからないことがあれば何でも聞いていいよ!という素晴らしい接客でした。

私個人的には料理が美味しいし、立地も良かったのでここでいいじゃないかな?と思っていましたが、妻の方が披露宴会場が少し合わなかったようで…見送ることにしました。

どら

一生に一度なので妻には後悔しない結婚式場を選んでもらいたいです

そう考えるとやはり、式場の良し悪しを比較のためにも最低3件以上はブライダルフェアに参加した方が、後でこの式場を見ておけばよかったな…と後悔する可能性は減るかもしれません。

見積書の総額と値引き額を実際の写真で紹介

それでは気にしている方が多いと思いますが、結婚式の見積もりを公開します。

まずは見積もり時の条件を確認しましょう。

  • 見積りは30人で計算
  • 時期は閑散期に近い12月
  • 大安の土曜日(一番高いかな?)
  • 見積りの際の料理のランクは一番下の12,000円
  • 新婦はウェディングドレス+カラードレスのレンタル
  • 持ち込みは一切しない想定
  • 婚礼保険を含む
  • 最寄り駅までのバス送迎代込み

値引き前の結婚式見積書

それでは行きましょう!じゃーん!

割引が無い状態だと…278万円になります!

ここで結婚式費用の相場を見ていきましょう。

出典:Wedding Park

Wedding Parkが算出した人数別費用によると、30~39名における最終金額平均(ご祝儀なし)254.2万円です。

この平均データは初期費用ではなく、最終費用です。料理のランクも上げたいと考えると、最終費用は平均費用よりも大きくかかってしまいます。

さすが大手のアニヴェルセル…平均よりも遥かに高いじゃないか!と、この時は苦悩の表情を浮かべていました。

値引き後の結婚式見積書と値引き額

その後に提示された、衝撃の見積書がこちらです!

なんと…278万円167万円 の大幅値下げです!まさかの40%割引(111万円値引き)が実現してしまいました!

30人の少人数婚にも関わらず、なぜこんなにも安くなったのか…その理由を紹介していきます。

30人前後の少人数婚で100万円以上の値引きに成功したテクニック3選

写真では見えにくいので、値引きの内訳をもう一度書き出してみましょう。

  • -700,000円:【ハナユメ割】2021年11・12月ご婚礼割引
  • -257,950円:本日のお申込み特典(カラードレス1着無料)
  • -100,000円:株主優待券
  • -26,300円:トレンドアイテムオプションプレゼント
  • -24,200円:ご試食会代金無料

注目すべきは何と言っても、太字の大きな割引です。この大幅割引3選について解説していきます。

ハナユメ割

実はアニヴェルセル柏のブライダルフェアは「Hanayume(ハナユメ)」を通じて、予約しました。

ハナユメからブライダルフェアを申し込むことで、”ハナユメ割” が受けられることは知っていましたが、まさか「総額から700,000円の値引き」を受けられるとは予想外で正直、驚きました。

しかも、この「Hanayume(ハナユメ)」は期間限定ですが、ブライダルフェアに見学に行き、会場の写真と感想を書くことで電子マネーギフトが貰えてしまうというお得なキャンペーンを実施しています。

どら

契約しなくても特典が貰えるのは嬉しいですよね

アニヴェルセルの式場見学に行く場合は、「Hanayume(ハナユメ)」からブライダルフェア予約をすることをおすすめします。

本日のお申込み特典(カラードレス1着無料)

どの結婚式場にもよくあるブライダルフェアに初めて参加して、契約した場合に付けてくれる特典になります。

この特典による割引が大きいので…もし、本気でアニヴェルセル系列で結婚式を挙げたいと思っている方は、他の式場を先に見学し、最後にアニヴェルセルのブライダルフェアに参加するのがおすすめです。

さいしょにアニヴェルセルに見学しに行って、後々やっぱりアニヴェルセルで結婚式を挙げたいと思っても初回割引の26万円はもうつけてくれることはありません。

結婚式場見学に行く際は、順番が本当に大切です。

これはアニヴェルセル以外の式場でも同じことが言えますので、自分が挙げたいと思う結婚式場の事前リサーチを徹底しましょう。

株主優待券

こちらがアニヴェルセルで利用可能な株主優待券(株式会社AOKIホールディングス)になります。

利用条件が大人列席者数が30名以上になってしまいますが、この優待券を持っていくだけで10万円の値引きを受けることができます

注意すべきは披露宴お申込み時のみ使えるという点です。後々、株主優待割引の存在に気がついて…10万円損しちゃった!なんてことにならないように注意しましょう。

先述した「本日のお申込み特典(カラードレス1着無料)」と併用できますが、そのためにはアニヴェルセルに初めて式場見学に行く前に株主優待券を入手しておく必要があります

アニヴェルセルの株主優待についてはこちらの記事を参考にしてみてください。株なんて怖くて買えないよ!と言う方にも参考になる内容だと思います。

大幅に値引きに成功する方法まとめ

  • Hanayume(ハナユメ)」からブライダルフェアを予約する
  • 事前にAOKIホールディングスの株主優待券を入手しておく
  • アニヴェルセルの初見学特典をもらう
  • 可能であれば閑散期(夏や冬)に結婚式を行う
  • 仏滅や赤口に結婚式を行う

この辺を意識することで、結婚式費用を大幅に節約することができると思います。

結婚式の時期やお日柄については新郎新婦の意見だけではコントロールできない場合もありますので、要相談です。

アニヴェルセルが本命なら見学に行く前に必ずやるべきこと

先述しましたが、もしアニヴェルセルで結婚式を本気で挙げたいと思っているのであれば、式場見学に行く前に以下の事は必ず意識しておきましょう。

  1. アニヴェルセルのブライダルフェアに行く前に、別の結婚式場見学をしておく
  2. 事前にAOKIホールディングスの株主優待券を入手しておく
  3. 新郎新婦で話し合い、いつ結婚式を挙げたいかをある程度計画しておく
  4. Hanayume(ハナユメ)」からブライダルフェアを予約する

順番に見ていきましょう!

アニヴェルセルのブライダルフェアに行く前に、別の結婚式場見学をしておく

アニヴェルセルの式場見学を最後にする理由は、先述した通り”本日のお申込み特典をもらうためです。

ただし、この特典をもらうためには「他の式場を見学したことがなく、アニヴェルセルさんが1件目です」と嘘をつく必要があります。

実際、他の式場のブライダルフェアに参加していたとしても、アニヴェルセルが1件目です!と嘘をついてもバレることはありません(アニヴェルセル柏見学→アニヴェルセル大宮見学のように、同系列の式場は除く)。

1件目と嘘をつくことで、他の式場で頂いた見積もりを提示して比較すること(相見積もり)ができないというデメリットもあります。

しかし、”本日のお申込み特典“が大きいことは事実であり、相見積もりをしたところで確実に値引きが受けられるという保証はありません。

アニヴェルセルのブライダルフェアに参加して、やっぱり以前見学しに行った別の式場の方が良かったな!と思ったときは、これまでたくさんのブライダルフェアに参加して入手した見積書をずらーっとプランナーの目の前で並べて、相見積もり交渉をしてみるという選択肢もありかと思います。

事前にAOKIホールディングスの株主優待券を入手しておく

こちらも先述した内容になります。

安く入手する方法や利用条件については、以下の記事を参考にして頂ければ幸いです。

新郎新婦で話し合い、いつ結婚式を挙げたいかをある程度計画しておく

何も考えずにブライダルフェアに参加すると、いざ式場が気に入って契約するぞ!となったとしても、契約まで到達できない場合があります。

初回割の特典を確実にもらうため、ある程度新郎新婦で日程はお日柄について話し合っておくと良いでしょう。

「ハナユメ」からブライダルフェアを予約する

この段階にきて、初めて「Hanayume(ハナユメ)」を経由してブライダルフェア参加の申し込みです。

手間はかかりますが、一生に一度の結婚式費用をできるだけ抑えて、お得で満足感のある結婚式を挙げたいのであれば、この順番通りに進めていくことをおすすめします。

「ゼクシィ」からブライダルフェア予約もあり

私が結婚式場を探していたころ、ゼクシィにはアニヴェルセルのブライダルフェアに関する記載はありませんでした。

現在ではゼクシィからもアニヴェルセルのブライダルフェア予約ができますので「Hanayume(ハナユメ)」ってあまり聞きなれないし、ちょっと不安だな…という方は「ゼクシィ」からブライダルフェア予約をするのもありです。

出典:ゼクシィ(アニヴェルセル柏)

先述したハナユメ割が適応できないので、成約時の総見積り額はやや高くなってしまうかもしれませんが、

  • 正直アニヴェルセルでの結婚式が本命ではない!
  • 結婚式場の雰囲気を知りたいからとりあえず行きたい!
  • フルコース試食を堪能してみたい!
  • ゼクシィのキャンペーン達成の1会場として利用したい!

こういった目的であれば「ゼクシィ」から是非ブライダルフェア予約を検討してみてください!

ゼクシィ 式場予約

まとめ

アニヴェルセルの式場見学の感想と見積もり総額についてまとめてみました。

本記事で伝えたかった内容は以下の通りです。

  • アニヴェルセル柏のおすすめポイント紹介
  • ブライダルフェアの流れと実際に参加した感想
  • 見積書の総額と値引き額を実際の写真で紹介
  • 30人前後の少人数婚で100万円以上の値引きに成功した具体的な方法
  • アニヴェルセルが本命なら見学に行く前に必ずやるべきこと

見積りの段階で100万円以上の値引きに成功した際の、具体的な値引き内訳は以下の通りです。

  • -700,000円:【ハナユメ割】2021年11・12月ご婚礼割引
  • -257,950円:本日のお申込み特典(カラードレス1着無料)
  • -100,000円:株主優待券
  • -26,300円:トレンドアイテムオプションプレゼント
  • -24,200円:ご試食会代金無料

アニヴェルセルが本命の結婚式場であるなら、見学に行く前に必ずやるべきことは以下の順番通りに進めていきましょう!

  1. アニヴェルセルのブライダルフェアに行く前に、別の結婚式場見学をしておく
  2. 事前にAOKIホールディングスの株主優待券を入手しておく
  3. 新郎新婦で話し合い、いつ結婚式を挙げたいかをある程度計画しておく
  4. Hanayume(ハナユメ)」からブライダルフェアを予約する

今後アニヴェルセルで結婚式を挙げたい!と思っている方の参考になれば幸いです!

それではー。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約が大好きな30代医療職。
旅行やゴルフ等の趣味にお金を使いつつも、5年連続貯蓄率25%を達成。
結婚式では30人未満の少人数婚ながら、初回見積りで120万円の値引き交渉に成功!使う時は使う、貯める時は貯める…心が豊かになる満足度の高い節約術を紹介していきます。

もくじ
閉じる