MENU
楽天トラベルお得情報まとめ
おすすめの節約サービス一覧
どら
貯金・節約が大好きな30代医療職。

社会人となり500万円以上の奨学金を背負うも、わずか4年で返済するほど貯金大好き。

20代後半で "純資産1,000万円" 達成、コロナショックを機に本格的に投資を始め、32歳で "純資産3,000万円" を突破!

使う時は使う、貯める時は貯める…心が豊かになる満足度の高い節約術を紹介していきます。
ツイッター
楽天トラベルスーパーセール開催中!要チェック→

【70万円の割引体験談】ハナユメ割の大幅値引きは本当?実際に利用した感想とハナユメ割の魅力・デメリットを解説

【PR】本ページにはプロモーションが含まれます

結婚式の費用って高いですよね…少人数婚でも100万円は超え、会場の規模やウェディングドレス、新郎新婦がどこまでこだわるかによっては下手したら数百万円単位で変わってしまいますからね。

そんな結婚式費用がお得になると噂の “ハナユメ割“…「ハナユメ割で結婚式費用が100万円以上お得になることも!」とかなりの割引額を謳っているハナユメですが、実際の割引額がどれくらいなのか気になりませんか?

出典:ハナユメ公式サイト

そこで本記事では、”ハナユメを実際に利用し、結婚式費用から70万円の割引を受けた著者がハナユメ割の魅力を紹介” していきます。

どら

もちろんメリットだけではなく、デメリットもしっかり解説します!

結婚式費用を少しでも抑えたいけど、一生に一度の結婚式だし…できるだけ妥協はしたくない!という方の参考になる内容となっていますので最後までお付き合い頂ければ幸いです!

もくじ

70万円ハナユメ割の見積書をガチ公開

冒頭で申し上げた通り、まずは私が本当に70万円のハナユメ割を頂いたのか…見積書をガチ公開していきます。

私がハナユメからアニヴェルセル柏のブライダルフェア(式場見学)を申し込んだ時のお話です。

まずは見積もり時の条件を確認していきましょう。

  • 見積りは30人で計算
  • 時期は閑散期に近い12月
  • 大安の土曜日(一番高いかな?)
  • 見積りの際の料理のランクは一番下の12,000円
  • 新婦はウェディングドレス+カラードレスのレンタル
  • 持ち込みは一切しない想定
  • 婚礼保険を含む
  • 最寄り駅までのバス送迎代込み
どら

少人数婚を希望していたので30人前後の規模感です

次に、お値引き前の総額を見ていきましょう。

30人の結婚式で約280万円…さすがアニヴェルセル!いい値段するじゃないかと思っていた次の瞬間。

はい、見辛いので割引額のところを拡大していきますねー。

【ハナユメ割】総額より−700,000円 とはっきりと書かれていますよね!

ということで、私達はアニヴェルセル柏のウェデイングプランナー様からこのような素敵なお値引きをリアルな話として提示して頂きました。

どら

本気でハナユメ割すげぇぇぇ!って叫びました。誇張ではなくマジです。

ちなみにこの見積書を頂くまでは、ハナユメ割はあると聞いていたが具体的な数字は一切わからなかったので、本当に驚いたというお話です。

ハナユメって何?利用しても大丈夫?

さてここからは真剣にハナユメについてお話していきますね。

ハナユメとは「理想の結婚式」を応援してくれる結婚式サイトの1つです。

出典:ハナユメ公式HP

株式会社エイチームライフデザインが手掛ける『Hanayume(ハナユメ)』は、2008年10月に『すぐ婚navi』という名称で結婚式場検索サイトとしてサービスをスタート。2016年11月にHanayumeへと名称変更をし、現在では全国400以上の結婚式場と提携しています。

2008年のサービス開始以来、30万組以上のカップル様の結婚式場探しをサポート実績があり、今もなお着実に実績を伸ばしています。

実は全国の結婚式場は2,500以上あると言われています。こんなにも結婚式場があるのに…この中から私達にとって理想の式場をたった1つに絞るなんて結構な無理ゲーですよね。

どら

何を根拠に式場を選べばよいのか…最初は右も左もわかりませんでした

ハナユメでは、様々な式場の詳細情報、料金プラン、利用可能な日程、実際の利用者の口コミなどをわかりやすく紹介されており、これらの情報をもとに最適な式場を選ぶことができます。

結婚式ポータルサイトで有名どころと言えばゼクシィマイナビウェディングでしょうか?こうした知名度がある人気サイトであれば怪しい…!といって使うのをためらう方は少ないと思います。

最近、知名度が上がってきたハナユメですが、まだまだ一般的に知られているわけではないため、ハナユメを経由してブライダルフェア(式場見学)を予約すると料金が発生しちゃうんじゃないの?と変に警戒しちゃいますよね。

ハナユメの利用には費用はかからないので安心!

ハナユメ公式サイトの「よくあるご質問」コーナーから利用料金に関するQ&Aが掲載されているので、紹介しますね。

ハナユメの利用に料金はかかるのでしょうか?

ハナユメは、お客様に無料で結婚式場をご紹介するサービスです。

どうしてすべて無料なの?

ハナユメは提携式場様より紹介料を頂いているからです。

私たちが無料でサービスを運営できているのは、大手式場情報誌も同じ仕組みで、提携式場様から広告費を頂いているためです。お客様より「広告費の分、結婚式費用が高くなるのでは?」とご不安の声を頂く事がありますが、ハナユメでは、ハナユメご利用のお客様限定で適用されるお得なハナユメ割を式場様の協力でご用意しており、一般のお申込みよりもお客様の結婚式費用を下げられる工夫をしています。

なお、お客様の理想の結婚式が叶うようサポートするのが私達の使命ですので、決して無理に結婚式場をすすめたりはしません。

どら

ということで実際に私達もハナユメからブライダルフェア(式場見学)の申し込みましたが、特に料金が発生することはありませんでした

ハナユメ割とは?

ハナユメ公式サイトから引用すると…ハナユメ割は “式場が埋めたい挙式時期” をお得にご提供するサービスのことで、要するに結婚式場からのお値引きサービスです

出典:ハナユメ公式サイト

ハナユメ割を適応すると…約19%もの方々が100万円以上の割引を頂いているらしいです!

ハナユメ割がお得な理由は?

みなさんもご存知かと思いますが、結婚式場は365日毎日ずっと大忙し!なんてところは稀ですよね。

皆さんが結婚式を行う立場で考えていただきたいのですが、30℃を超える真夏日に結婚式を好んで行う方は多数派でしょうか?多分少数派だと思います。

時期を選べるのであれば、暑くもなく寒くもなく…雨や雪も降らない晴れた日が良い。しかもお日柄の良い大安に結婚式を挙げたいですよね。

つまり何が言いたいかというと、”結婚式場としては受け入れに余裕がある時期(閑散期など)であれば割引額を大きくしても結婚式をしてもらった方がお得なので、大幅な割引を提案することができる” それがハナユメ割というサービスです。

出典:ハナユメ公式サイト
どら

時期は違えど、理想の式場・衣装・料理には違いありませんからね!

デメリットの項目で詳しく解説しますが、逆に言うと結婚式を挙げる側の気持ちを考えると、誰もが結婚式を挙げたい時期やお日柄が良い日であれば式場としては黙っていても人が集まるので、割引額を増やす必要がない=ハナユメ割は少なくなるということです。

どら

これはいわゆる需要と供給のお話ですね!

ハナユメ割が割引額が上がる条件とは?

ハナユメ割をお得にするためには4つのポイントがあります。

出典:ハナユメ公式サイト

順番に解説していきますが、要するに… “結婚式を挙げる季節・日柄・曜日・挙式までの期間” この4つの中から人気のない季節や日柄などを選択していけばハナユメ割はどんどんお得になるといった話です。

季節

これは皆様にイメージして頂ければわかると思いますが、とても暑い真夏日のまたはとても寒い真冬日のに結婚式を挙げるのであれば、気候が良くて過ごしやすい春や秋に結婚式を挙げたいですよね。

みんなが結婚式を挙げたがらない夏・冬はハナユメ割がお得になる傾向があります

どら

私達夫婦は2月に結婚式をしましたが、めっちゃ満足でしたよ!冬は晴れる日が多いですし、結婚式ではそんなに外にいることも無かったので!

お日柄

当然ですが、大安は高いですね!先勝で午前中を選ぶ、先負で午後を選ぶ…これもハナユメ割が小さくなる要因です。

しかし、このお日柄については私達よりも親世代が気にするのではないでしょうか?

私達はそこまでお日柄については細かく問いませんでしたが、やはり結婚は家族間での決め事もあります。両家の中でお日柄を気にされる方がいらっしゃれば、その方のご意見を優先するのが吉です。

どら

後々揉めるネタにされるのは本当に辛いですからね!

曜日

日曜日の夜はハナユメ割がお得になりますが、来て下さるゲストの中には「次の日は月曜日で朝から仕事だ…喜ばしいことなんだけど明日を気にしなきゃいけないから全力で楽しめない!」と祝福したいけど何だか複雑な心境に呈する方もいらっしゃるかもしれません。

これも来て下さるゲストの方々を想像し、土曜日と言わずとも日曜日の昼間に結婚式を行うなど、色々考えることがありそうですね。

どら

ぶっちゃけ、日曜日の夜の結婚式で二次会も強制参加ね!と言われるともう…月曜日に休みをもらわないと悲しくなっていきますね

挙式までの期間

結婚式場としては、半年以内に結婚式の予定が無いとその日は空白(収益0円)となってしまう可能性が高まります。

そのため、半年以内で期限が差し迫っている方がハナユメ割もお得ということになります。

どら

ただし、ギリギリすぎると結婚式の準備が間に合わなくなってしまう可能性があるため直前過ぎるのもちょっと考えものですけどね

ハナユメ割にデメリットは無いの?

とりあえずハナユメ割で大きな割引が受けられる可能性はわかった!でもこんな美味しい話…本当にデメリットはないの?という疑問にもお答えしておきますね。

  • 提携式場・エリアが限られる
  • 式場や時期によっては割引が小さい
  • 割引額と引き換えに結婚式の準備期間が短くなる
  • 結婚式相談カウンターの店舗数が少ないのがネック
どら

順番に見ていきましょう!

提携式場・エリアが限られる

いちばん重要となる式場掲載数ですが、これは残念ながら結婚式ポータルサイトで大手「ゼクシィ」と比較すると圧倒的に少ないのが現実です。

ゼクシィハナユメ
式場掲載数約2,000件約500件
対応エリア全国全国(一部除く)
※ただし地域によって式場数に偏りがある

このように式場掲載数に4倍近い差があります。

また、対応エリアも全国となっていますが地域によっては掲載式場がかなり少ない、もしくは県によっては1つも掲載式場がないという残念な感じになっております。

実際にハナユメHPの「地図をみる結婚式場」を見てみましょう。

2023年12月現在

地図上で書かれている数字が、ハナユメで掲載されている地域の式場数となります(式場マークは1式場しかないという意味)。

ということで、北海道では式場掲載数がわずか1件、そして東北や北陸地方、四国では式場掲載数が0件またはあってもごくわずかというなんとも寂しい感じです。

逆に東京や大阪では式場掲載数がとても多く、地域ごとの偏りが大きいのがよくわかりますね。

2023年12月現在

ちなみに、結婚式は沖縄で挙げたい!という方も多いと思いますが、沖縄本土はもちろん、宮古島や石垣島でも式場掲載数は少ないですがこちらはしっかりと網羅されています。

どら

それにしても結構地域によって式場掲載数に差がありますよね

ハナユメ割がお得で魅力的!という理由だけで、結婚式ポータルサイトをハナユメ一択に絞ってしまうと、他にも数多く存在する結婚式場を見落としてしまうことにもなりますので、特に地方での結婚式をお考えの方は「ゼクシィ」も一緒に確認するのが望ましいと言えます。

式場や時期によっては割引が小さい

先述しましたが、ハナユメ割は選ぶ式場や時期によって割引額が大きく変わります

誰もが知っているような大人気の結婚式場であれば、式場運営側も値引きをする必要がないので、大幅な値引きはあまり期待できません。

出典:ハナユメ公式サイト

実際、ハナユメ公式サイトが掲載している情報によると100万円以上の割引きとなる会場は掲載会場の約19%にとどまっています。

また、一般的には招待人数が多いほどハナユメ割による割引額が大きくなる傾向はあると思いますが、今回私が紹介した30人規模の少人数婚でも70万円のハナユメ割を受けられたように、少人数婚=割引額が少ないというのは絶対に当てはまらないと思います。

どら

いろんな条件が重なって決まるのがハナユメ割の特徴です。少人数婚でも大幅割引の可能性があるので諦めないで!

割引額と引き換えに結婚式の準備期間が短くなる

ハナユメ割は、挙式までの期間が半年以内であれば割引額が大きくなると先述しましたが、それはつまり…結婚式までの準備期間が当然短くなることを意味します。

結婚式は色々と決めることがあったり、持ち込みをする場合はその準備をしないといけなくなるので、当然準備に時間がかかります。

そのため準備時間が長く欲しい!という方であれば、ハナユメ割の割引額が多少減っても結婚式の準備期間を優先した方が良いと思います。

どら

結婚式までに痩せよう!と思っても期間が短いと難しいですしね

結婚式相談カウンターの店舗数が少ないのがネック

ハナユメの結婚式相談カウンター(通称:ハナユメウエディングデスク)は結婚式の式場選びや準備、そもそも結婚式にはいくらくらい貯金があれば大丈夫なんだろう!などといった結婚式のあれこれを聞くことができる頼もしいサービスカウンターです。

出典:ハナユメ公式サイト

実際にハナユメ成約ユーザーの2人に1人が来店されてるとのことで、実は結構人気があるサービスです。

そんなハナユメウエディングデスク…全国に実店舗が6店舗と極めて少ないのがデメリットなんですね。

ここで結婚式ポータルサイト大手のゼクシィとハナユメの結婚式相談カウンター数の違いをみてみましょう。

サービス名相談カウンターの数
ゼクシィ73店舗
ハナユメ6店舗
どら

店舗数の差はなんと10倍以上です!

でも実はこれだけ店舗数が少なくても、ハナユメウエディングデスクは関東・関西・東海のそれぞれエリアで割とアクセスが良い場所に店舗を構えています。

エリア店舗名所在地
東海エリア名駅ミッドランドスクエア店地下鉄東山線「名古屋駅」南改札口から徒歩1分
関東エリア新宿西口店「新宿駅」南口より徒歩3分
関東エリア横浜店「横浜駅」きた東口Aから徒歩5分
関西エリアリンクスウメダ店「大阪駅」「梅田駅」から徒歩1分、リンクスウメダ7階
関西エリア心斎橋店各線「心斎橋駅」7番出口から徒歩3分
関西エリア神戸三宮店JR神戸線 三ノ宮駅 中央口を出て左へ 徒歩3分

これがハナユメ成約ユーザーの2人に1人が来店される理由ですかね。

ハナユメ割を適用させるにはどうしたら良い?

さて、ここまでハナユメ割のメリットとデメリットを紹介してきたわけですが、ハナユメ割を適用させるにはどうしたらいいんだ!という疑問を解決していこうと思います。

実はこれが超簡単で…

ハナユメ割は、ハナユメのWEBサイトや全国各地のウェディングデスクで、会場のブライダルフェア(式場見学)予約をしていただくことで適用になる(お電話でのご相談による予約も可能)。

どら

要するにハナユメから予約するだけでOKです!

これだけでハナユメ割の適用になりますが “このハナユメ割だけで満足せず、式場と追加交渉を行うことも可能です(というか本気でその式場で結婚式を考えているのであれば、積極的に交渉してみましょう)“。

式場側も「本気でここで結婚式を挙げる気があるんだな!」と分かれば、さらなる割引を前向きに検討くれることが多いみたいです。

とはいえ、まだここで式を挙げるかどうか悩んでいる場合…ウェディングプランナーの方も優秀ですので、その気持ちは見抜かれます。当然ですが、契約に前向きでない方に大幅な値引き交渉をする可能性は低いと思います。

著者のハナユメ利用体験談(ぶっちゃけ話)

最後に、著者のぶっちゃけ話を含めたハナユメ利用体験談を紹介して終わりにしたいと思います。

ハナユメのいちばんの魅力は “ハナユメ割” というお話をしてきましたが、それ以外にも大きな魅力があります。それが…

「式場見学+条件クリア+相談」で最大数万円分の電子マネーギフトが全員にプレゼントされる点です

実は著者はこれまで紹介してきた「ハナユメ割」よりも「式場見学・フェア参加で数万円分の電子マネーギフトがプレゼントされるキャンペーン」が魅力的でハナユメに興味を持ちました。

キャンペーンで貰える電子マネーギフトの金額は毎回異なるので注意

結婚の式場を検討している時期じゃないとブライダルフェアに行く機会はそんなに無いと思い、複数の式場見学に行くならお得に見学したい!と思っていたところ、ハナユメのキャンペーンに出会いました。

どら

これが本音です笑

そしてキャンペーンに釣られてハナユメ経由でブライダルフェアに参加した結果、ハナユメ割がめっちゃお得であることを知りました。

ハナユメのキャンペーン利用方法

ハナユメの「式場見学・フェア参加で数万円分の電子マネーギフトがプレゼントされるキャンペーン」の利用方法はとてもシンプルです。

出典:ハナユメ公式HP(2023年12月キャンペーン)
ハナユメのキャンペーン利用手順
  • ハナユメに会員登録後、ログインしてこちらよりエントリーする
  • 気になる結婚式場を見つける(店舗・オンラインで相談すると電子マネーギフト増額)
  • ハナユメ経由で式場見学を予約し、実際に式場見学・ブライダルフェアに参加する
  • 式場見学後は忘れずにハナユメマイページよりアンケート回答を行う

たったこれだけです!実際に私達はハナユメの式場探しキャンペーンを利用し、16,000円分の電子マネーギフト(EJOICAセレクトギフト)を頂きました。

後述しますが、この電子マネーギフトが貰えるのが約3か月後となっているため、受け取りが忘れがちです…式場見学から約3か月後くらいに「ハナユメのマイページを確認する」とリマインダーを設定しておくことをおすすめします。

ハナユメのキャンペーンの注意点

ただし、このキャンペーンにはいくつか注意点もありますので一緒に見ていきましょう。

  • 見学に行くだけではキャンペーン対象とならず、必ず見学後のアンケートが必須
  • オンライン式場見学は対象外のため、実際に式場まで足を運ぶ必要がある
  • 式場見学後でもキャンペーンにエントリーをすれば対象となるが、エントリー期間を過ぎてからのエントリーはいかなる場合でも対象外となる
  • 1人でのフェア参加、リゾート挙式の見学は対象外となる
  • 見学は3式場までがキャンペーン対象であり、4式場以上見学してもギフトカードの金額は変わらない
  • ギフトカードは式場見学後すぐには届かず、約3ヶ月後にハナユメのマイページから受け取れる
  • 受取期限が比較的長めに設定されているが、受取期限が過ぎると1円も受け取れなくなる

特に忘れがちなのが、キャンペーンへのエントリーと式場見学後のアンケート回答ですかね。

必ず式場見学の前にハナユメキャンペーンにエントリーし、式場見学後のアンケート内容は記入欄が多くて少し面倒だった記憶がありますが、結婚式費用を抑えるためにも頑張って回答しましょう!

どら

注意点は多いけど、式場見学で数万円のギフトカードが貰えるのは嬉しいキャンペーンですよね!

まとめ

著者の体験談を踏まえたハナユメ割のリアルな値引き額と、ハナユメ割を実際に利用してわかったメリットとデメリットを紹介しました。

ハナユメに掲載されている結婚式場数は、ゼクシィやマイナビウエディングと比較すると残念ながら少ないのが現実ですが、”季節・お日柄・曜日・挙式までの期間” が大きく影響するハナユメ割を上手に活用すれば、大幅な値引きを受ける可能性があります!

どら

30名程度の少人数婚なのにハナユメ割で70万円割引を頂きました!

またハナユメの魅力は今回紹介したハナユメ割だけでなく、ハナユメの「式場見学・フェア参加で数万円分の電子マネーギフトがプレゼントされるキャンペーン」もとてもお得です!

結婚式場を検討している段階で、せっかくの機会だからいろんな式場のブライダルフェアに参加してみたい!という方はうってつけのキャンペーンになります。

式場見学後のアンケート回答が少し面倒に感じますが、頑張って回答して電子マネーギフトをもらい、お金がかかる結婚式費用の足しにすることをおすすめします。

他にも著者の体験談を踏まえた結婚式のお得情報や節約情報を記事にしておりますので、ご覧頂ければ幸いです。

本記事がハナユメを利用してみようかな?と悩んでいる方の参考になれば幸いです!

それではー。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約貯金が大好きな30代医療職。
・20代後半で貯金に目覚め、貯金1,000万円を達成
・コロナショック中に投資を始め、32歳で純資産3,000万円を突破
・30人未満の少人数結婚式で、120万円の値引き交渉に成功
・心が豊かになる満足度の高い節約術を紹介していきます。

もくじ