MENU
どら
貯金・節約が大好きな30代医療職。

社会人となり500万円以上の奨学金を背負うも、わずか4年で返済。

一時期(約3年間)競馬にはまって約26万円も失うも、きちんと収支報告をつけていたおかげでギャンブル依存から脱却。

"20代後半で総資産1,000万円を達成"、コロナショックを機に本格的に投資を始めたことを機に"31歳で総資産2,000万円を達成"。

使う時は使う、貯める時は貯める…心が豊かになる満足度の高い節約術を紹介していきます。
素敵なブログデザインを求める方へ!

【SPU攻略】楽天ウォレットのおすすめ攻略法と損益分岐点を解説【楽天ポイント】

  • URLをコピーしました!

2021年8月1日より楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(SPU)対象に “楽天ウォレット” が登場しました。

出典:楽天市場

最近、SPUの改悪ラッシュが続いていたので、久々に朗報か!と思いきや…なんと月に30,000円以上の仮想通貨(暗号資産)を購入することがSPU達成の条件という、仮想通貨に今まで触れたことが無い方にとってはハードルが高いSPUが誕生してしまいました。

どら

SPU達成のために仮想通貨で損失を出すなんて、大損じゃないか!

私も最初はこのように思っていましたが、SPU攻略の鍵は仮想通貨の値動きよりも重要なポイントがあることがわかりました。

楽天経済圏ユーザーの方々であれば、このSPUを達成するべきなのか…それとも見送るべきなのか?

こういった方の疑問を解決するため、楽天ウォレットのおすすめ攻略法損益分岐点についてまとめてみました。

本記事の重要ポイント
  • “楽天ウォレット” SPUの概要紹介
  • 仮想通貨の値動きに依存しないSPU達成のおすすめ攻略法(実証済み)
  • 楽天ウォレットの手数料は無料だが、一番注目すべきはスプレッド
  • 30,000円購入→売却した際の暗号資産ごとのコストシミュレーション
  • 損益分岐点と楽天ウォレットSPUを達成を狙うべき方は?
  • 本当に暗号資産を購入→即売却でSPUの条件達成が可能なのか?
  • SPU達成したと認識するまで約1~2日はかかる

このようなラインナップでお送りしていきますので、楽天経済圏の方々の参考になれば幸いです!

もくじ

新SPU楽天ウォレットの概要紹介

まずは楽天ウォレットの概要を確認していきましょう。

SPUの達成条件

楽天ウォレット現物口座をお持ちの楽天会員

暗号資産現物取引で月に合計30,000円以上購入(ポイント交換含む)

SPU倍率と月間獲得上限ポイント数

ポイント付与対象:条件を達成した月の楽天市場でのお買い物

[SPU達成]:+0.5倍

[月間獲得上限ポイント数]:5,000ポイント

⇒ 獲得上限ポイント数までの利用上限金額:1,000,000円 (5,000÷0.005)

注意事項

注意事項は以下の通りです。

  • 暗号資産現物取引には専用アプリ「楽天ウォレット」のダウンロードが必要
  • 暗号資産現物の売却、楽天キャッシュチャージ、入庫、出庫、日本円の入出金は対象外
  • 注文後、購入が成立する前にキャンセルした場合は対象外
どら

これらのSPU達成条件と注意事項を考慮しながら、どのようにして達成していくべきか考えてみましょう。

仮想通貨の値動きに依存しないSPU達成のおすすめ攻略法

前項のSPU達成条件の重要部分を確認すると…

  1. 楽天ウォレット現物口座をお持ちの楽天会員
  2. 暗号資産現物取引には専用アプリ「楽天ウォレット」のダウンロードが必要
  3. 暗号資産現物取引で月に合計30,000円以上購入
  4. 現金または楽天ポイント(通常ポイント)での購入する必要がある

となっています。

やはり肝となるのはSPU攻略のために月30,000円の暗号資産購入をどのように考えるかですね。

暗号資産のリスクの高さをどのように考えるか?

つみたてNISAで毎月上限額の33,333円を投資している方は、ご理解頂けるかと思いますが…SPU達成のためだけに毎月ボラティリティーが大きい(=価格の値動きが大きい)暗号資産に、つみたてNISAとほぼ同額の金額を投資するのはちょっと割に合わないのではないかと個人的に思っています。

ビットコイン(BTC/JPY)チャート(出典:TradingView)
どら

しかもSPU達成したところで、わずか+0.5倍という…何か物足りない感

  • 楽天経済圏ユーザーである
  • 暗号資産への投資は前向きに検討している
  • 毎月暗号資産のつみたて投資も視野に入れている

上記3つを全て満たす方であれば、素直に毎月30,000円を積み立てるのが良いかと思います。

しかし…私は暗号資産への投資についてはあまり前向きに考えていないので、いかに暗号資産の値動きに依存することなくSPUを攻略できるかを考えていました。

実は30,000円分の暗号資産を購入→即売却でSPU達成が可能

本記事の結論にもなりますが…

現金または楽天ポイント(通常ポイントのみ)暗号資産を30,000円分購入した後、すぐに売却することで、暗号資産の値動きに依存することなく、SPU達成の条件を満たすことが可能」になります。

手数料も無料だし、これなら購入した30,000円がそのまま現金として戻ってくるので、実質無料でSPUの条件を達成できる!

と思いたいところですが、何かと改悪続きの楽天がそんなに甘いSPU条件を出すことはありません

ここで重要なのがスプレッドという概念になります。

暗号資産取引におけるスプレッドとは?

<スプレッドとは?> 仮想通貨(暗号資産)取引所/販売所で仮想通貨の購入・売却を行う際に発生する買値と売値の差額のこと

実際の画面を見た方がわかりやすいと思いますので、提示してみます。

楽天ウォレットアプリにおけるビットコインの売却・購入レートは以下の通り(8/3時点)

ビットコイン(出典:楽天ウォレット)

仮に…1BTCをこの時のレートで購入した場合

4,253,556

この購入したばかりの1BTCをビットコインの値動き無しで即売却する場合

4,068,325円

この購入と売却した差=スプレッド

185,231円(4,253,556円-4,068,325円)の損失

どら

買ってすぐ売るだけなのに、損失が大きいですよね…スプレッドが広いと、この損失はより大きくなります。

30,000円購入→売却した際の暗号資産ごとのコストシミュレーション

楽天ウォレットで取り扱っている暗号資産とスプレッドは以下の通りです。(8/3時点の楽天ウォレットアプリより引用)

ビットコイン
イーサリアム
ビットコインキャッシュ

・ビットコイン(BTC)のスプレッド(購入と売却の差):185,231円
・イーサリアム(ETH)のスプレッド(購入と売却の差):12,160円
・ビットコインキャッシュ(BCH)のスプレッド(購入と売却の差):2,592円

暗号資産におけるスプレッドは日々変動していますので、今回取り上げたスプレッドは参考までにお考え下さい。

ビットコイン(BTC)を30,000円分購入した際のコスト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: supu-1024x350.png
ビットコイン

〇 30000円のビットコイン購入

30,000 円 ÷ 4,253,556 円/BTC = 0.0070529 BTC


〇 購入したビットコインを即売却

0.0070529 BTC × 4,068,325 円 = 28,694 円

〇 ビットコイン購入前後の差額

30,000 円 - 28,694 円 = 1,306円の損失

イーサリアム(ETH)を30,000円分購入した際のコスト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: i-sari.jpg
イーサリアム

〇 30000円のイーサリアム購入

30,000 円 ÷ 278,605 円/ETH = 0.107679 ETH


〇 購入したイーサリアムを即売却

0.107679 ETH × 266,445 円 = 28,691 円

〇 イーサリアム購入前後の差額

30,000 円 - 28,691 円 = 1,309円の損失

ビットコインキャッシュ(BCH)を30,000円分購入した際のコスト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bitcoincash.jpg
ビットコインキャッシュ

〇 30000円のビットコインキャッシュ購入

30,000 円 ÷ 59,346 円/BCH = 0.505510 BTC


〇 購入したビットコインキャッシュを即売却

0.505510 BCH × 56,754 円 = 28,690 円

〇 ビットコインキャッシュ購入前後の差額

30,000 円 - 28,690 円 = 1,310円の損失

30,000円購入→即売却した際の各暗号資産ごとの損失額一覧

上記で計算した、30,000円購入→即売却した際の各暗号資産ごとの損失額を一覧にすると以下の通りになります。

  • ビットコイン(BTC):1,306円の損失
  • イーサリアム(ETH):1,309円の損失
  • ビットコインキャッシュ(BCH):1,310円の損失

どの暗号資産でもほとんど同じ損失額になるんですね。

どれか1つでもずば抜けて安ければこれが一番おすすめ!と言えるのですが…

強いて言えば、ビットコイン(BTC)が数円程度安いかもしれませんが、スプレッドは日々変わっているので、一概にお得とは言えません。

損益分岐点と楽天ウォレットSPUを達成を狙うべき方は?

上記のコストシミュレーションを考慮すると、楽天ウォレットのSPUを攻略するためには「約1300円程の費用がかかる」ということがわかりました。

楽天ウォレットのSPU達成すると+0.5倍のポイントが付与されるので、損益分岐点は次の通り。

1308円 ÷ 0.005= 261,600円

つまり、楽天市場で “261,600円” 以上購入する予定がある方は、積極的に楽天ウォレットSPUの達成を狙ってよいと思います

どら

これでSPU倍率が+1倍だったら、わりと優秀なSPUだったんですけどね…さすが楽天、そこまで甘いことはしません。

ちなみに、楽天ウォレットSPUよりも損益分岐点が高いSPUとして、楽天モバイルキャリア決済がありますが、そちらのSPUの損益分岐点が “400,000円” であることを考えると、比較的良心的とも言えますね。

>> 【SPU攻略】楽天モバイルキャリア決済のおすすめ攻略法5選

本当に暗号資産を購入→即売却でSPUの条件達成が可能なのか?

SPUの達成条件には、「30,000円分の暗号資産を現金または楽天ポイント(通常ポイント)にて購入すること」と記載されているので、即売却しても問題ないとは思います。

しかし、実際にやってみないとわからない!ということで私の方でやってみました。

暗号資産購入→即売却でもSPU達成できた

ということで、こちらが実際の取引画面で30,000円分のビットコインの取引をしました。

  1. 30,000円分のビットコインを購入
  2. 30秒後に購入したビットコインを即売却
  3. 差額1,318円で購入→即売却が完了

取引してから約1.5日後にSPU達成と認識された

楽天市場でSPUを達成した際の”対象”マークが付いたのは、暗号資産を購入してから約1.5日後でした。

数時間後には対象になるだろうと思っていましたが、意外と時間がかかりました…1~2日後くらいに反映されると覚えておいた方が良さそうですね。

どら

30,000円分の暗号資産を購入→即売却でも問題なくSPU対象となることがわかったので良かったです。

楽天ウォレットのおとくな新規口座開設方法は?

本記事を読んで “楽天ウォレットSPU” を達成してみたい!と思った方に、少しでもお得に楽天ウォレットの新規口座開設方法をお伝えして結びにしたいと思います。

具体的な手順としては以下の4ステップ。

  1. 楽天ウォレットキャンペーンにエントリー
  2. ハピタスを経由し “楽天ウォレット” の新規口座開設を行う
  3. 楽天ウォレットアプリをダウンロード
  4. 暗号資産を日本円または楽天ポイントで購入
どら

順番に見ていきましょう!

楽天ウォレットキャンペーンにエントリー

まずは楽天が開催している “楽天ウォレット新規口座開設&お取引キャンペーン” にエントリーします。

出典:楽天ウォレット

楽天ウォレットでは過去に様々なキャンペーンを行っていますが、このキャンペーンは常時行っており、どのタイミングで楽天ウォレットの新規口座開設をしても、500円分の楽天ポイントが貰えます。

しかも貰える楽天ポイントは、通常ポイント500円分ということで有効期限がありません。楽天ウォレットの暗号資産購入に頂いた通常ポイントを利用できますので、このポイントを使って楽天ウォレットを使ってみてくれ!という意思表示でしょう。

そして重要な点として、楽天ウォレットページ画面下部に表示される 今すぐ申し込む” をクリックして楽天ウォレットの新規口座開設をしてはいけません。

なぜならハピタスを経由することで、さらにお得に新規口座開設を行うことができるからです!

ハピタスを経由して楽天ウォレットの新規口座開設を行う

次にハピタスを経由して、楽天ウォレットの新規口座開設を行います。

<ハピタスとは?> 簡単に言うとポイントサイトです。ECサイトでの商品購入やWebサービスの利用する際に、経由してから購入または登録を行うことでポイントを獲得でき、そのポイントをAmazonギフト券や現金等に交換することができます。

少し手間かかってしまいますが、ハピタスを経由することで100ポイント(=100円相当)が貰えますので、頑張りましょう!

貰えるポイントは2022年4月2日現在。閲覧するタイミングによっては変動があります。

手順としては以下の4ステップ。

  1. ハピタスにログイン
  1. 検索窓から “楽天ウォレット” と入力
  2. 表示された “楽天ウォレット” から “ポイントを貯める” をクリック
  3. 後は楽天ウォレットの案内に従って新規口座開設を行う

ちなみに、もしこの記事を読んでいる方の中で、ハピタスへの登録がまだだよ!という方がいましたら、是非この機会にハピタスへの会員登録をしちゃいましょう!

今後、楽天市場やYahoo!ショッピング等で商品を購入する際、ハピタスを経由するだけでポイントが貰えますので、会員登録しておいて損は無いと思います。

どら

私もハピタスはいつも利用しています!

楽天ウォレットアプリをダウンロード

次に暗号資産の取引にかかせない、楽天ウォレットアプリをダウンロードしておきましょう。

楽天ウォレット - 楽天の暗号資産取引アプリ

楽天ウォレット – 楽天の暗号資産取引アプリ

Rakuten Wallet, Inc.無料posted withアプリーチ

ログイン設定や入出金口座の登録等の手続きがありますので、済ませておきます。

暗号資産を日本円または楽天ポイントで購入

ここまで来たら、あとは暗号資産を購入するだけです!

先程エントリーした “楽天ウォレット新規口座開設&お取引キャンペーン” の条件を満たすだけなら、”金額を問わず日本円または楽天ポイントで暗号資産を購入するだけ” で達成することができます。

これで無事に楽天ポイント500円分+ハピタスポイント100円分の計600円分のポイントを獲得することができます。

どら

ポイントは塵も積もれば…ですからね!

ちなみに楽天ウォレットのSPU条件達成には “月額合計30,000円相当以上の現物暗号資産の購入” が必要となりますので、その点はお忘れなきよう…。

まとめ

2021年8月1日より楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(SPU)対象となった “楽天ウォレット” の攻略法について解説しました。

本記事のまとめについては以下の通り。

本記事のまとめ
  • 仮想通貨の値動きに依存しないSPU達成の攻略法は購入→即売却
  • 楽天ウォレットの手数料は無料だが、一番注目すべきはスプレッド
  • 各暗号資産ごとのコストは、どこもほとんど変わらない
  • SPU達成のコストは約1308円→損益分岐点:261,600円
  • 楽天モバイルキャリア決済のSPUよりは難易度は低め
  • 実際に暗号資産を購入→即売却でもSPUの対象になった
  • SPU達成したと認識するまで約1~2日はかかる

楽天ウォレットのSPU攻略について悩んでいる方にとって、参考になれば幸いです!

他のSPU攻略法についても解説

他のSPU攻略法のついても記事にしていますので、こちらもチェックして頂ければ幸いです。

おわりに

日々変わりゆく楽天経済圏事情ですが、柔軟に対応しながら常に自分にとってお得な着地点はどこかを考えて行動するようにしたいですね

毎月楽天市場で200,000円も購入する予定がないのに、本記事で紹介した楽天ウォレットSPUを攻略しても赤字ですからね。

SPU攻略を最優先にしたばっかりに、結局自分が損することが無いように気を付けていきましょう!

それではー。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約が大好きな30代医療職。
旅行やゴルフ等の趣味にお金を使いつつも、5年連続貯蓄率25%を達成。
結婚式では30人未満の少人数婚ながら、初回見積りで120万円の値引き交渉に成功!使う時は使う、貯める時は貯める…心が豊かになる満足度の高い節約術を紹介していきます。

もくじ
閉じる